• 談山能2019©Hiroaki Ishii

特別展「翁─大名細川家の能の世界─」

東京展:永青文庫  金沢展:金沢能楽美術館

東京展:2020年7月23日(木) ~ 8月30日(日)  金沢展:2020年12月12日 (土) ~ 2021年1月31日 (日)

https://okina-pj.com/

MORE

 室町時代に観阿弥・世阿弥父子が大成した能は、日本の代表的な古典芸能として海外でも高い評価をうけています。細川家では初代・細川幽斎(藤孝)を始め、歴代の藩主が能の文化に心を寄せ、藩主たちも自ら舞台に上がりました。そのため、細川家の拠点となった熊本や東京には、能面・能装束・楽器や小道具など約900点の能楽コレクションが伝来しています。


 能の原点ともいわれる演目「翁」は、翁面をかけることで演者は神になり、その舞によって世の安泰を祈願する特別な演目です。本完成された造形美を誇る能面や、綺羅を尽くした能装束、意匠を凝らした能道具たちが、深く豊かな能の世界へと誘うでしょう。本展が祈りの芸能である能楽の魅力を改めて感じていただく機会となれば幸いです。

CATALOGUE & GOODS

図録・グッズ販売中の展覧会

トップに戻る